まるで日本じゃないみたい?西表島に隠された魅力

日本でも珍しい独自の自然環境が残っている

西表島は、日本よりもむしろ台湾に近いぐらいの場所にあります。本州からずっと西にあって、本土とはまったく違う自然環境が残っています。相当な距離があるので、本土の影響力も及んでいないということですね。気候からして本土とは大きく異なっているので、もちろん生えている木からして違います。まるでジャングルのような原生林があり、探検気分で観光できるのが素晴らしいところです。冬でも暖かいですし、年中いつでも行けて便利ですね。珍しい動物もたくさんいます。特にイリオモテヤマネコが有名ですよね。天然記念物にも指定されている希少な動物ですから、これを見るためだけに西表島に行こうという人がいるぐらいです。とても素晴らしい島なので、日本人なら一度ぐらいは行っておきたいものです。

様々なアクティビティーが楽しめるのが魅力

西表島では、本土ではできない様々なアクティビティーを楽しむことができます。川が多いですから、ボートに乗って川下りをすることもできます。探検ができる洞窟があって、まるで映画の中に迷い込んだかのような体験ができます。他にもビーチもたくさんありますね。美しいビーチでゆっくりするだけでも、日頃の疲れは癒せることでしょう。マリンスポーツももちろん楽しむことができます。スキューバダイビングをするのにもぴったりなので、ライセンスを持っている人ならリピートして通ってもいいぐらいです。食べ物も美味しいですし、グルメ目的の人にもおすすめができる観光地になっています。

西表島のツアーは大自然の中で豊富なアクティビティを存分に楽しめます。特に川でのカヌー体験やマングローブの森でのトレッキングがおすすめです。